MessagingAPIを使って熱盛と出てしまうBotを作ってみた

お久しぶりです。学校でこのブログの事をネタにされてしまったikatyoです。
ネタにするのは止めましょう。
気付けばもう9月末ですね。ブログを更新してないのがばれてまう…

LINEBotを作ってみた

さて、ここ最近まで「熱盛」が流行でしたが皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか。
覚えてる人もいれば覚えてない人もいるかと思います。

そもそも熱盛とは…?
“熱く盛り上がったシーン”の略。と同時に、報道ステーションの出演者のひとりで野球担当・稲葉篤紀氏のファーストネーム(あつのり)を捩ったと思われる。
引用元:ニコニコ大百科(仮)

そもそもネタにされてしまった理由は至って単純で…
プロ野球とは全く関係のないニュースで、熱盛が出てしまう放送事故が発生した。
あまりに唐突かつ緊迫した雰囲気の中での熱盛だったために、一部界隈でネタにされることとなった

引用元:ニコニコ大百科(仮)
これが何と2回も放送事故が起きています(詳しくは引用元をご覧ください)
前提のお話はここまで…

Bot概要

このLINEBotはLINE社が提供しているLINE Messaging APIを利用して開発しました。
一定確率で熱盛と画像を送るだけのBotです。グループトークでの利用を想定している為、個人チャットでは反応しない仕様となっています。
登録はこちらから可能です。
友だち追加

サンプル画像


熱盛と出る確率はかなり低くしてある為、ごく稀にしか出ません。
運が良いと連続で熱盛と出るかも…?

広告
広告


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告