デビットカードの不正利用被害に遭ったと思ったら遭っていなかった件

不正利用じゃなくて良かった。一安心
さて、前記事「デビットカードの不正利用被害に遭いました」で、デビットカードが不正利用されてしまったと記事を書いていたのですが、何と不正利用ではなくAmazon側で二重決済が行われてしまった可能性が出てきたわけです。

Amazonに利用照会

取り敢えずまずはAmazonに「使った覚えのない請求がある」と連絡。
利用状況を確認して頂いたところ、意外な事が発覚したのです。
そう、商品の発送時に分けて請求をされていた可能性が浮上したわけです。

ただ、何故かカードの決済が2回に渡って請求されていたのです。
6,480円、これはつまり、不正利用されていたと申告していた金額に当たるわけです。
ですが、Amazonの回答としては「1度しか請求していないので」との一転張り。
この地点で完全に混乱状態です。

再度三菱UFJデビットデスクへ問い合わせ

やはり納得いかないので再度三菱UFJデビットデスクへ利用状況の照会を掛けました。
結果は前回問い合わせ時と同じくAmazonでの利用と言う事でした。
しかし、生活費がないのは辛いのでどうにかならないかと掛け合ってみた所「承認番号を伝えるので取り消しのデータを送ってもらうように依頼をして下さい」と言われたので再度問い合わせる事に。

再度Amazonに利用照会

ここで再度電話をすることに。二重決済の可能性があるという事、取り消しのデータを送ってほしいという旨を伝えた所、担当部署に引き継ぐとの事で暫く待つことに。
引き継ぎ後再度事情を説明をし、確認を取ってもらったところ、やはり1度しか請求してないと一点張り。
ただ可能性として発送時に請求されてしまった可能性も聞きました。最初に電話した時そんなこと聞いてないし、もうどうしろと…

UFJの明細
どうみても2回請求されていることになっている


一度調査をするという事でUFJから教えて頂いた承認番号を伝え調査及び取り消しデータの送信を行うという事、処理が完了し次第電話で伝えるとの事で話は終わりました。
これで終わりかな、と思いたい所ですが暫くは不便な思いをすることになりそうです。

広告
広告


広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告