ikatyoの気まぐれブログ

社会人になったのでクレジットカードを作ってみた

calendar

この4月から私は社会人になりました。社会人になったし「クレジットカードの一枚位は…」と思い作ることにしました。今回はクレジットカードの発行までの流れをまとめてみます。

内容に入る前に、そもそもクレジットカードとは何ぞや?

今や世の中では一人一枚持ってる割合が多いクレジットカード。略してクレカとも呼ばれていますが、クレジットカードとは…

クレジットカード(英: credit card 略語(俗語):クレカ)とは、商品を購入する際の後払い決済(支払)する手段の一つ。又は、契約者の番号その他が記載され、及び記録されたカードである。「クレジット」とは、後払いのこと。
Wikipediaより引用

クレジットとは「信用」という意味です。
(注:Google翻訳より引用)
つまりは「信用できる人に発行されるカード」という事になります。
まず前提として殆どのカード会社は18歳未満の人にはクレジットカードを発行してくれません。一般的には支払い能力がない(信用が低い)という理由で発行されないことが多いようです。
私自身、学生時代はアルバイトをしていなかった(実際には高3の1年間はやっていた)ので、作ろうとしても作れない。そもそも審査基準にも該当していなかったわけです。
その為、メインバンクであった三菱UFJ銀行のデビットカードを発行して支払いなどを行っていました。
ただ私は冒頭でも書いた通りこの4月からは社会人になりましたがまだ未成年です。
しかし、18歳以上(高校生不可)という審査条件には該当しているため申し込みできます。
社会人になったからには1枚位クレジットカードを持っておいた方が良いと思い今回クレジットカードの申し込みをしたわけです。

クレジットカードの選定

さて、クレジットカードには様々な発行会社・種類があります。
それに加え各カードにはブランドと呼ばれるものがあります。一例に挙げると、JCB,Visa,Masterなど他にも幾つか種類が存在します。
またカード会社によって発行しているカードブランドが異なる場合もあります。
メインで使うカードになるので、ポイント還元やカードデザイン、機能などの事も考えて作るとよいでしょう。ただ私の場合はメインで使うのにも関わらず選択を誤ってしまいました。ただ後悔しているかと言われると後悔はしてないです。

今回選んだクレジットカード

私が今回選んだクレジットカードは三井住友カードが発行する「ラブライブ!サンシャイン!! VISAカード」を申し込み・発行をしました。
「ん?」と思った方、その認識で間違っていないと思います。良い年した社会人がよりによってですよ。何故このカードにしたか…理由はただ一つです。察してください。


最大の理由は入会特典のこのファイルです。

良い歳した人がファイル欲しさに作ってしまい反省しております…


欲望には勝てませんでした…
ただもう一つ「VIASOカード(ラブライブ!デザイン)」というものが存在します。
簡単に言えば「ラブライブ!」で登場した「μ’s」のデザインで発行されているカードです。
ただこれは発行会社が異なります。μ’sデザインは「三菱UFJニコス」が発行しているカードになります。

いずれこれも申し込みたいな…

申し込み

さて、発行するカードが決まったのでいよいよ申し込みをしていきます。(5月10日に申し込み)

利用規約を確認して….


いざ、必要事項を入力


申し込み方法については個人情報の関係もありますので割愛させていただきます…
申し込みが完了したら、登録したメールアドレスに申し込み完了のメールが届きます。

これで審査に…というわけにはならないんですよね。未成年の場合は…
実は未成年が発行する場合親権者同意が必要になります。当たり前と言えば当たり前ですね。

申し込みを行った後で書類が届きますので、その後書類に必要事項を記入して送り返します。書類到着1日前に三井住友カードから「申し込みありがとうございます」という連絡が申し込み時入力した連絡先に掛かってきました。仕事中だったので留守番電話に入っていましたが…その電話の翌日に届いたので申し込み後、約5日程で到着しました。申し込み時期によってはそれ以上掛かってしまう場合もあるかと思います。必要事項の中には親権者同意の記入欄があるので必ず親権者に書いてもらいましょう。くれぐれも自分で書いてはいけないですよ。親権者に確認の連絡が来るので内緒で発行…というのは無理です。必ず許可を得て申し込みをしましょう。

審査~発行までの流れ

届いた書類を送り返したのが翌16日、そこから約1週間と2~3日後にメールにて審査結果のメールが来ました。

審査通ったヤッター


これでようやくカードの発行手続きが始まります。やったね!
審査結果のメールが届いた3日後、カード発送の連絡が来ました。

そしてこのメールの翌日…カードが届きました。

これがカード発行までの流れ(あくまで私の場合)になります。
未成年がカードを発行するのは時間が掛かる上に手間が多いです。しかし、未成年でも親権者の同意があれば発行できるので、同じ境遇の方がいれば是非申し込んでみてはいかがでしょうか。但し親権者に同意を得ましょう。同意を得ずに発行するのだけは絶対にNGです。

まとめ

今回は「未成年の私がカードを発行しようとするとどうなるか」という流れを解説しました。
少しでも参考になればと思います。では…の前にオマケを。

オマケ(ApplePay設定)

実は発行したカードはApplePayに対応しているカードになります。
折角ならと思い登録しました。私はてっきり共通のカードデザインになるのかと思っていたのですが、実際に追加してみたら何とカードデザインと同じものが登録されました。
これには私もびっくり…

iDでの登録になります


想定外の事態で若干困惑している私です…


でもこれでiD支払いの時はAqoursの9人に会えます。やったね!
…だが親から「社会人になってアニメオタクですか…」と真顔で言われました。
そりゃ当たり前かな…トホホ…

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ikatyo

ikatyo

社会人1年生がお送りする気ままなブログをお届けします

folder お知らせ

18回目の誕生日。
more...