ikatyoの気まぐれブログ

遂にAppleWatchSeries4を購入! ~開封レビュー編~

calendar

突然ですが皆様はAppleWatchというものをご存知でしょうか?
特にiPhoneをお使いの方は何のことかは少なからずかもしれませんがご存知かと思います。

Apple Watch(アップル ウォッチ)は、アップルが2015年4月24日から販売している腕時計型ウェアラブルコンピュータである(スマートウォッチ)
引用元:Wikipedia

発売された当初からかなり気になっていた逸品です。色々迷った挙句Series4(第4世代)まで来てしまいました。うーん…と考えていましたが、考えても仕方がない!
思い切って買ってしまいました。という事で今回はAppleWatchSeries4の開封レビュー編と題しまして、中身などを紹介していきます。

いざ開封

今回購入したモデルはAppleWatchSeries4 スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツループを購入しました



サイズは40mmと44mmの2種類です。実際に店舗で試してみましたが、44mmは流石に大きすぎて使いにくいという結論に。正直40mmでも問題はないなという考えに至り今回は40mmを購入しました。
お値段AppleCare+(保証)込みで57,888円です。高い。さて前置きが長くなってしまったので早速開封をしていきます。
ビニールに包まれています。流石Apple…箱だけでもかなりの高級感がしますね。

ビニールが簡単に剥がせるようになっています


ビニールは食べないですよ


パカッ


そして中身が登場…と思ったらまだ箱がありました。

中に入っていたのは2つの箱、本体が入った箱と、バンドが入った箱の2つです。

まずは本体が入っていた箱を開けてみます。

入っていたのは説明書、本体、充電器、充電ケーブルの4つです。梱包物も本当にシンプルですね。素晴らしい…


本体には地味に高そうな布が被せてありました。布を取ると本体が出てきました。

布の材質が高級すぎる…


重すぎず軽すぎずで良い感じです。次はバンドの箱を開けてみます。

今回バンドは「ブラックスポーツループ」を選択しました


バンド装着の画像を取るのを忘れてしまいました…ので割愛させて頂きます…。
次はペアリングをします。ここは動画を取っていたので動画で…

ペアリング後設定と同期を行います。
同期は約15~20分位掛かりました。

そして同期が完了すると使えるようになります。
早速写真を文字盤に設定してみると…
あら不思議。設定した写真が文字盤になってるではありませんか…

これで好きな写真が設定できますね!…お、オタクじゃないもん!!((必死の言い訳と抵抗

まとめ

今回は開封編という事で開封と設定までをご紹介しました。
1ヶ月使ってみてまた感想を投稿しようと思います。では。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

ikatyo

ikatyo

社会人1年生がお送りする気ままなブログをお届けします

folder お知らせ

18回目の誕生日。
more...